マルチボーダーニットを春コーデに取り入れればレトロスタイルに

春コーデのアイテムは、ノームコアムードのモノトーンボーダーから、春っぽい鮮やかなマルチボーダーに変わってきました。今年の春は、明るく元気な色がたくさん楽しめますね。レトロスタイルに着られるヴィヴィッドカラーから、優しいパステルボーダーまで、オンにもオフにも使えるいろんなマルチボーダーがでています。

 

OZOC(オゾック)のマルチボーダーリブニットは、原色のマルチカラーがレトロな雰囲気で可愛さ満点です。ネイビーのボトムスにINしてベルトマークで、レトロなお嬢様スタイルの完成です。

 

Lily Brown(リリーブラウン)のマルチボーダーノースリニットは、パステルカラーの細めボーダーで柔らかな印象です。デニムのミニスカートに合わせて、カジュアルに着こなします。春先は重ね着をして、夏は1枚でも着られます。

 

Ray BEAMS (レイ ビームス)の半袖マルチボーダーニットは、セピア色のレトロな配色が新鮮です。着るだけでレトロスタイルが完成する、レイビームスらしい粋なボーダーニットです。

 

AG by aquagirl (エージー バイ アクアガール)からは、白地がさわやかな細めラインのマニッシュなトップスがでています。ボートネックのデザインだから、うなじを見せるヘアスタイルで首回りをすっきりさせると、より女っぽいスタイルになります。

 

マルチボーダーをデニムと合わせる時には、スカーフなど、ボーダーに負けない小物を盛るのが、今どきボーダーの着こなし方です。