春コーデでレイヤードするなら、レースインナーやキャミソール

春コーデでレイヤードするなら、レースインナーの上にキャミソールを重ねるスタイルが、この春注目のレイヤードスタイルです。ランジェリーのような繊細なレースインナーを、カジュアルに着こなすのが、おしゃれ見えするコツです。

 

レースインナーのレイヤード

レースインナーを選ぶ時のポイントは、レイヤードする時に使いやすいデザインを選ぶことです。ジャストサイズで、首元が詰まっている、この2点をおさえてあるデザインが合わせやすいです。首周りが大きく開いているものは、合わせが難しくなるから今季はスルーが無難です。
はじめは、白や黒のベーシックカラーのレースインナーが、レイヤードしやすいです。

 

レディアゼル(REDYAZEL)の白レーストップスは、総レース仕立てで、首元もほどよい詰まり具合です。スエードキャミとレイヤードにすると甘さがおさえられて、バランスよく着れます。花柄のワイドパンツと合わせて、辛口ガーリーテイストも今の気分ですね。

 

one spo(ワンスポ)の黒も着まわししやすいレースインナーです。万能な黒で、胸元から上の透け感が、大人っぽくて上品な表情です。同色のレースキャミソールを重ねて、大人可愛いレイヤードコーデになります。

 

レースインナーの他には、シアー素材のトップスもレイヤードしやすいアイテムです。

 

キャミソールでレイヤード

キャミソールは、レースインナーのレイヤードとしても、シャツやニットのレイヤードにも着回せる便利なアイテムです。丈が長めのキャミワンピも着まわし力抜群です。女性らしさが際立つ華奢なストラップで、色っぽく着こなしたいですね。

 

女っぽいキャミワンピに、あえてメンズライクなスカジャンを羽織ると、そのギャップがおしゃれになります。snidel(スナイデル)のスエードキャミワンピに、刺しゅうのサテンブルゾンの合わせは、淡いピンクベージュでまとめてメロウな春コーデです。

 

マキシ丈のキャミワンピに、シンプルな白シャツ合わせも、ぐっと大人な印象に仕上がります。ザラ(ZARA)のキャミワンピは、スリット入りで縦のラインがすっきり見えします。

 

サラッとした素材のサテンキャミソールを、ニットトップスにレイヤードして、素材の織りなすミックス感を出すと、春らしい躍動感が生まれます。